読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

チェリビダッケとミュンヘンフィルのライブ集(CD)

こんにちは。今日2回めのUpです。

8月くらいから、指揮者のセルジュ・チェリビダッケが遺したライブ録音をEMIが4集に再編集して発売されたものが、HMVオンラインで格安で提供されています。

私は、そのうちの第1・第2集をまず入手しました。第3・第4集は、10月に入手の予定です。

www.hmv.co.jp

 

f:id:pinecone0316:20160925135613j:plain

 

先だって、第1集を聴き終えたので、簡単に記しておきたいと思います。この14枚組のセットでは、

ハイドン

モーツァルト

ベートーヴェン

シューベルト

シューマン

ブラームス

といった、独墺系の作曲家の交響曲がまとめられています。

どの演奏でも、緊迫した厳しさをもって作品に接していることがうかがえます。ことに、楽章間での無音の状態での緊迫感は尋常ではなく、まるでライブ会場で息をひそめているような錯覚にみまわれます。

14名組で¥2900ほどと、お得な価格設定ですが、好みがハッキリと分かれるので、万人向けとは言えないだろうと考えています。

因みに、第2~4集は

・第2集:ブルックナー作品集

・第3集:ロシア・フランス作品集

・第4集:宗教音楽集

となっており、いずれも¥2500前後という価格設定となっています。