読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

Apple Music の利用を開始

こんばんは。

定額の音楽配信サービスとしては、

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)

Amazon プライム・ミュージック

Google Play Music

Apple Music

などが最大手なのだと思います。クラシックを中心に聴こうとした場合ですが、決済方法などの点で現在はApple Music に落ち着き、しばらく使ってみたいと思っています。

1.ナクソス・ミュージック・ライブラリー

¥1988/月の定額サービス。クラシック部門では、圧倒的な登録数を誇っています。私は、千代田区立図書館経由で利用しています(無料。これについては、後日改めて書いてみたいと思います)。登録CDは、現在108,270枚

2.Amazon プライム・ミュージック

Amazon プライムの会員(¥3990/年)の利用者が対象となっています。これは「お試し」もしていないので、書くことができません。登録曲数は100万曲以上とのことです。

3.Google Play Music

¥980/月の定額サービス。3500万曲以上が登録されています。Googleに登録してある決済方法で利用できます。キャリア決済ができるといいと思います。ブラウザでの利用が可能。

4.Apple Music

¥980/月の定額サービス。3000万曲以上が登録されています。iTunesストアに登録されている決済方法が利用できます。Windows PCで聴く場合は、iTunesで聴く必要アリなのが難点かと。

Apple Music では、検索をうまく使うと、こんなものまで見つかりました。CDを購入すると、¥5500ほどになります。

itun.es

 

音質は、PCで聴く分には不満はありません。本格的なオーディオ・システム経由で聴けば、もっとよくなるとは思いますけどね。

取り急ぎ、現状のご報告とさせていただきました。先に書いたとおり、ナクソス・ミュージック・ライブラリーについては日を改めて書こうと思っています。