読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

図書館で借りてきた本(9/28)

こんばんは。

今日は通院して、その帰りに図書館に寄り、予約して取り置きしてもらっていた本とCDを受け取ってきました。今回は、そのうち書籍とオーディオブック(CD)を備忘録的に記しておきたいと思います。

 

1.栗山英樹『伝える。』 

プロ野球にはあまり興味がないのですが、解説者時代から栗山さんの発言には関心がありまして、栗山さん著の別の本を勧めている文を読み、読んでみようという気になりました。

伝える。

伝える。

 

 

2.萱野稔人『暴力はいけないことだと誰もがいうけれど』 

Eテレ「100分de名著」の8月放送分(カント『永遠平和のために』)のホスト役が萱野さんでした。それで興味を持って予約いたしました。

暴力はいけないことだと誰もがいうけれど (14歳の世渡り術)

暴力はいけないことだと誰もがいうけれど (14歳の世渡り術)

 

 

3.井上ひさし『不忠臣蔵』(CD) 

もうずいぶんと昔に『不忠臣蔵』を読んだのですが、最近「人の朗読」に興味をもつようになり、検索してみました。小沢昭一さんが朗読されているので、これを予約。

不忠臣蔵―〔〔録音資料〕〕 新潮CD

不忠臣蔵―〔〔録音資料〕〕 新潮CD

 

 

4.ローリング『ハリーポッターと秘密の部屋』(CD)

これも朗読が中心になっているものです。第一巻を借りたつもりが、間違って第二巻を予約してしまいましたw