読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

上白石萌音ちゃん、只者ではない(Apple Music)

こんばんは(おはようございます?)

10/5に発売予定とされている、上白石萌音ちゃんのEP『chouchou』が、Apple MusicやiTunesストアで配信されています。  

 

萌音ちゃんといえば、ちょっと前なら『ちはやふる』でのかなちゃんや、『舞妓はレディ』の主役さんという感じでしたが、今となっては『君の名は。』の主人公(まだ見てません!)ですよね。

で、これをApple Musicで聴いたけど、なかなかいい。というより、萌音ちゃん、只者ではない。

収録曲は、

M1. 366日 (映画「赤い糸」主題歌)
M2. Woman "Wの悲劇"より (映画「Wの悲劇」主題歌)
M3. 変わらないもの (劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)
M4. On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)
M5. なんでもないや (movie ver.) (映画「君の名は。」主題歌)
M6. SMILE (映画「Modern Times」挿入歌)

の6曲。

私が特に推したいのは、2の『Woman』と、4の『On My Own』。その雰囲気が、今まで聴いてきた誰かに似ているなあと思ってたら、『レ・ミゼ』のコゼットやエポニーヌという感じなんですね。で、4はそのエポニーヌの重要なナンバーですよ。

静かな語り口ながら、その歌声は、深く力強い。泣きそうになりました。

ということで、上白石萌音ちゃん、只者ではない。

 


なんでもないや(movie ver.)上白石萌音カバー(ライブ音源)