読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

オンラインで検索して予約をしよう(図書館)

こんばんは。今回は前に書いたように、「自宅のパソコンから図書館のサイトで検索して予約資料を受け取る」ということについて書きます。

まず、前に説明して入手した利用カードを手元に用意します。次は、図書館のサイトへのアクセスです。

○○市立(区立) 図書

で検索してみましょう。お住いの地域の図書館サイトが見つかるはずです。下の画像は、東京都練馬区のサイトです。

 

f:id:pinecone0316:20161004064238j:plain

 

次に行うのは、パスワードの登録です。手元のカードに表示されているIDを使ってログインし、任意のパスワードを設定しておいてください。合わせて、メールアドレスの登録もしておくといいでしょう。

これで、自宅のパソコンから検索・予約をする準備が整いました。

実際に検索してみましょう。検索項目の入力欄に、書名や著者名などを入力して検索してください。検索結果として、

・その検索ワードで何件の登録があるか、

・市内(区内)の図書館の、どことどこに何冊在架してあるか、

・予約できる状態にあるか(既に予約している人が何人いるか)、

などがわかるはずです。

検索結果として、借りたい本が何冊、どこにあるのかが、わかりました。

次は予約の作業をしましょう。

該当する資料を選択し、「予約」ボタンを押します。誰が・何を予約し、どこの図書館で受け取るのか、届いたことを知らせる連絡方法をどうするかについて設定して、登録を終えます(具体的には、市や区によって違いますので、適宜読み替えてください)。

一般に、自治体には複数の図書館が置かれていると思います。利用カードが、そのうちのどの図書館でも使えるように、オンライン予約システムも、どの図書館のものも「取り寄せ」ができます。つまり、最寄りの図書館を「受け取り館」として指定することができるということです。

このオンライン検索システムを上手に使って、読みたい本を探して予約してみましょう。