読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

10/12は、テノール歌手・パヴァロッティの誕生日

こんにちは。

音楽家の誕生日・命日、名曲の初演日を紹介していく、今回は2回目です。今日は、20世紀後半を代表する名テノール歌手である、ルチアーノ・パヴァロッティ(1935年10月12日~2007年9月6日)の歌とディスクをご紹介します。

パヴァロッティは、プラシド・ドミンゴホセ・カレーラスらと「3大テナー」として後年活躍しました。私としては「記憶に新しい」ところです。明るく、張りのあるその声は、「キング・オブ・ハイC」と称えられました。

まず、その歌唱です。代名詞とでもいうべき『誰も寝てはならぬ』(プッチーニ、歌劇『トゥーランドット』から)です。

 


Pavarotti - Nessun Dorma 1994 (High Quality With Lyrics)

 

流浪の王子カラフは、絶世の美女トゥーランドットから求婚者に投げかけられた、「3つの謎の答えを言い当てよ。当てられた者には愛を、当てれらなかった者には死を与えよう」という問いに挑み、最後にはトゥーランドットの愛を勝ち取ります。この曲は、その第3幕で歌われます。

もういっちょ。ヴェルディの歌劇『トロヴァトーレ』から、『見よ、恐ろしい火を』。

 


パヴァロッティ: 見よ、恐ろしい火を (ヴェルディ:歌劇《トロヴァトーレ》より)

 

ディスクは、その『トロヴァトーレ』のDVDをご紹介しましょう。まだ入手できるのかな? 

ヴェルディ:歌劇《トロヴァトーレ》全曲 [DVD]

ヴェルディ:歌劇《トロヴァトーレ》全曲 [DVD]