読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

Kindleとkoboで同じ本を2冊買っちゃったよ、ぐすん。。

こんにちは。

今回はちょっと情けない話し。 

 

単行本で買うと、これは¥1500くらいするんですが、いま(10/22)現在、Kindleでは¥972、koboだとカドカワフェスの最中なので¥490ほどで買えます。koboでは、半額クーポンが配布されているので、それを決済時に指定するという割引方法です。

電子書籍は、どういう仕組みだかがよくわからないのですが、極端に言えば「時価」に近い感覚です。

Kindleに限っても、ポイントバックが数%~20%程度までありますし、紙の単行書よりも安価で提供されているものが多いです。だからKindleなどの電子書籍がいいとは言いません。いくつかのメリットがあれば、デメリットもあります。しかし、ここではそれには触れず、「情けない話し」に進みましょう。

今日(10/22)、楽天さんからのメールが届き、10/31まで、カドカワのセール対象の本が、50~90%引き(!)だということ。色めき立って対象本を見たところ、『鹿の王』とかが対象ではありませんか!

しかし、です。今、私が本に割り当てられる金額は¥500程度。なので、¥1000くらいで提供されているもので、めぼしいものをと思ったら、あった!

それがこの人工知能は人間を超えるか』でした。

安く手に入ったぞ、むふふと思いながら、読書メーターさんで「読みたい本」から「積読本」に変更しようと思ったら、既に「積読本」扱いだ・

??

読書メーターさんでは、「読んだ本」「読んでる本」「積読本」「読みたい本」の4つのカテゴリーに分けて本を登録できます。私の場合、アンテナにかかって「読みたいな」と思った時点で、なるべく早く「読みたい本」に登録します。そのうちに、実際に購入した本や読み始めた本を、それぞれ「積読本」や「読んでる本」に変更しています。つまり、積読本」には、既に持っている本が登録されているわけです。

まさか!?

Kindle端末内で検索したところ、あった(>_<)

この本は、既にKindleで購入していて、買ったことさえ忘れていた1冊だったのですね。そこで、楽天さんのカスタマーサポートに連絡し、返金がされないか問い合わせをしてみましたが、それには応じられない(=応じていない)とのご返事。しょんぼりw

ああ、同じ本を2冊買っちゃったよww

紙の本なら誰かにあげることができるんですが、電子書籍じゃねえ・・・・・・。

今日のすったもんだでした。これからは、セールがあっても気をつけよう。