読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

10/24は、ヴァイオリニストのオイストラフが亡くなった日です

今日は何の日

こんにちは。

今回も、音楽家の生没や名曲の初演の日などについてUpします。今日10/24は、20世紀を代表する名ヴァイオリニストのダヴィッド・オイストラフ(1908年9月30日~1974年10月24日)が亡くなった日です。オイストラフは、旧ソ連の出身。ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集や協奏曲などに名盤を遺しました。

オススメCDです。

そのオイストラフのオススメのディスクです。ブラームスのヴァイオリン協奏曲(1879年1月1日初演)を挙げたいと思います。ぽかぽかした陽だまりのようにあたたかいブラームスだと思います。 

指揮はこれも20世紀を代表するジョージ・セルブラームスによる、ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲(チェロ:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ)も収められています。

動画を見つけました。

次にYouTube動画です。これは、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の第1楽章です(1881年12月4日初演)。

 


David Oistrakh plays Tchaikovsky Concerto (1st Mov.) Part 1

 

お楽しみいただけますと幸いです。