上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

10/29は、歌劇『ドン・ジョヴァンニ』(モーツァルト)が初演された日です

こんにちは。

今日も東京は曇っていて寒いですね。さて、今日はクラシック音楽史上で何があった日でしょうか。

ドン・ジョヴァンニK.527初演

今日10/29は、モーツァルト(1756年1月27日~1791年12月5日)作曲の歌劇『ドン・ジョヴァンニ』がプラハで初演された日です(1787年)。モーツァルト31歳の時の作品で、ロレンツォ・ダ・ポンテ(1749年3月10日~1838年8月17日)による台本、モーツァルト自身の指揮だったそうです。あらすじの紹介には、例えばこんなページがあります。

 

posi-life.com

 

YouTube動画(序曲)

では、YouTubeで動画を探してみましょう。私は、全曲をご紹介できるものではありませんので、今回はズービン・メータ(1936年4月29日~)指揮のウィーン・フィルの演奏による「序曲」の動画をご紹介いたします。

 


モーツアルト:「ドン・ジョバンニ」序曲    メータ/ウィーンフィル

 

おすすめディスク(序曲集)

次がおすすめディスクです。ここでも全曲ではなくて、「序曲集」としてご紹介いたします。カール・ベーム(1894年8月28日~1981年8月14日)が遺した序曲集です。

 

モーツァルト:序曲集

モーツァルト:序曲集

 

 

収録曲目は以下の通りです。

  1. フィガロの結婚K.492 序曲
  2. ドン・ジョヴァンニK.527 序曲
  3. コジ・ファン・トゥッテK.588 序曲
  4. 魔笛K.620 序曲
  5. 後宮からの逃走K.384 序曲
  6. 劇場支配人K.486 序曲
  7. イドメネオK.366 序曲
  8. 皇帝ティートの慈悲K.621 序曲

以上です。お楽しみいただけたら幸いです。