上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

これは「買い」なのか? 『古市くん、社会学を学び直しなさい!!』(光文社新書)

こんにちは。

今度の予算執行で買いたい本の1冊が、古市憲寿さんの『古市くん、社会学を学び直しなさい!!』(光文社新書)です。何でも、12人の社会学者の方々が古市さんの「社会学って何ですか?」という根源的な問いに対して答えるという体裁らしいですね。

 

古市くん、社会学を学び直しなさい!! (光文社新書)

古市くん、社会学を学び直しなさい!! (光文社新書)

 

 

以下、Amazonに掲載されている「目次」を掲げておきます。

 

◎目次

はじめに

I 小熊英二 先生に「日本の社会学」を聞く!

II 佐藤俊樹 先生に「社会学の考え方」を聞く!

III 上野千鶴子 先生に「社会学の使い方」を聞く!

IV 仁平典宏 先生に「社会学の規範」を聞く!

V 宮台真司 先生に「社会学の衰退」を聞く!

VI 大澤真幸 先生に「社会学のチャレンジ」を聞く!

VII 山田昌弘 先生に「家族社会学から見た日本」を聞く!

VIII 鈴木謙介 先生に「パブリック社会学の役割」を聞く!

IX 橋爪大三郎 先生に「社会とは何か」を聞く!

X 吉川徹 先生に「計量社会学とは何か」を聞く!

XI 本田由紀 先生に「教育社会学とは何か」を聞く!

XII 開沼博 先生に「社会学の将来」を聞く!

おわりに

 

12人中、7人の方はお名前をどこかで見聞きしていることになります。ある意味、豪華なラインナップですw これはやはり、買いなのかなあ。

ちなみに、古市さん個人に対して、私はあまりいい印象は持っておりません。 

だから日本はズレている (新潮新書 566)

だから日本はズレている (新潮新書 566)

 

これが受け付けられなかったw なので、ある意味「捲土重来」的な。え、違うか??