読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

ロード・オブ・ザ・リングとホビット、計6部作がブルーレイのセットで出ます

こんにちは。

ピーター・ジャクソン監督の執念の3部作+3部作、つまりトールキン原作の『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』の計6部作のセットが、DVDとブルーレイで出ることになりました(12月7日発売)。 

 

価格の比較

ここでは、AmazonHMVタワーレコードの3社での価格を比較してみます(ブルーレイのセット、11/27現在)。

Amazon ¥5783

HMV ¥5832

タワーレコード ¥7776

と、Amazonが¥49だけHMVより安くなっていますが、Pontaポイントが54ポイント還元されるので、ほんのちょっとHMVがおトクということになりますね。

単品との比較

で、6枚セットになって、単品で買うよりはおトクになったのでしょうか。Amazonでの価格を比較してみますと、

・6枚組セット ¥5783

・6枚を単品で買った場合 ¥7025

と、セットで買った方がおトクでした。しかし・・・・・・。

日本語音声がないけど、どうします??

このブルーレイセット、なんと日本語音声がついていません!! ブルーレイ単品にはついていますが、¥1000払って日本語音声を買う感覚になるのでしょうか? うーん、迷いますねぇ。

6作の構成

収録される6作は、以下のとおりとなります。

ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間(2001年)

ロード・オブ・ザ・リング二つの塔(2002年)

ロード・オブ・ザ・リング王の帰還(2003年)

ホビット/思いがけない冒険(2012年)

ホビット/竜に奪われた王国(2013年)

ホビット/決戦のゆくえ(2014年)

日本語音声がついていないのには迷ってしまいますが、劇場で全部観るよりははるかに安いので、買ってしまいそうな勢いですw