上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

コミック『3月のライオン』の名セリフ(1)

おはようございます。

羽海野チカさんが執筆されているコミック『3月のライオン』を、ツタヤディスカスさんから1冊¥50でレンタルしました(2~10巻)。第1巻をkindleの無料お試しで読んだ後、ちょうどアニメのオンエアも始まり、注目していた作品でした。

 

3lion-anime.com

 

今回から、読み終わるまでの何回かで、その「名セリフ」を集めてご紹介したいと思っています。

◆自分のひとりぼっちに気をとられ 誰かのひとりぼっちに気づけないでいた

◆「でも」が100回泥えば開く扉(ドア)があればいーが はっきり言って ねーよそんなドア!!(林田先生)

◆自分を信頼している人間同士の戦いなのだ

◆ああ オレより強いヤツがいる オレより努力した人間がいる オレは独りぼっちじゃないんだ(二階堂)

◆(差が)「縮まらない」からといって それがオレが進まない理由にはならん(島田八段)

◆だからって あきらめる訳にはいかねえんだ!! 「答えが見つかんないから何もしませんでした」じゃ 話は進まねえ(林田先生)

手元のノートに、ランダムに書き写したものを転載したので、何巻のどういう場面でのセリフなのかがわかりませんが、お許しいただければと思います。次回Upする時には、そのあたりをクリアしておきたいと思っています。

 

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)