読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

11/4は、交響曲第1番(ブラームス)が初演された日です

こんにちは。

飛び石連休の中日ですね。4連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は何の日

今日11/4は、

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足(1946)、

バラク・オバマがアメリカ大統領に当選(2008年)し、

音楽史上では、

ブラームス交響曲第1番が初演された日(1876年)です。

この曲の動画(音声のみ)は一度取り上げましたが、再度取り上げてみます。

 

yuushuu.hatenablog.jp

 

ブラームス交響曲第1番ハ短調作品68

この曲は、大指揮者ハンス・フォン・ビューローが「ベートーヴェン交響曲第10番」と称えたこともある、屈指の人気曲です。アマオケでもよく演奏されますね。暗から明、苦悩から勝利へと展開する曲です。

YouTube動画を探しました

NKH交響楽団の首席指揮者として活躍中のパーヴォ・ヤルヴィ(1962年12月30日~)の指揮による演奏です。


Brahms - Symphony No 1 in C minor, Op 68 - Järvi

おすすめディスクです

人気曲だけあって、名だたる指揮者がこぞって録音しており、そのどれもが名演ですので悩みます。ブラームス交響曲は全4曲ですので、全曲を聴いていただきたいとも思いますので、ここでは交響曲全集をご紹介します。 

ブラームス:交響曲全集

ブラームス:交響曲全集

 

 

往年の大指揮者ジョージ・セル(1897年6月7日~1970年7月30日)の演奏をチョイスしてみました。ご参考にしていただけると幸いです。