上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

昨日(11/9)の診察とカウンセリング

こんばんは。

昨日(11/9)は2週間に1回、定期的に行われるカウンセリングと診察の日でした。

 

f:id:pinecone0316:20161110161558p:plain

この診察&カウンセリングももう長くお世話になっているものです。診察はたぶん2007年からで、カウンセリングは保険の対象になった2010年から行っています。

前にも書いたかと思うのですが、今年度末(2017年3月)で担当医が退職されます。実のところ、ほぼ毎年のように冬は調子が悪くなる時期でして、それが4月末くらいまで続いてしまいます。つまり、このままでは調子が悪いさなかに担当医までも変更しなければならない状況になってしまうわけです。

そこで、前回の診察(10/26)で「調子を落とす時期に先生まで変わるのは不安です。先生が在職中に、次のご担当の先生に慣れておきたいと思うので、引き継ぎを前倒しでお願いできないでしょうか」と、お願いというか提案というかさせていただきました。その場では「検討します」とだけおっしゃっていただいたのですが、昨日は、「1月中に引き継げるように調整しています」とのご返事をいただきました。ちょっと安心しました。

また、10/26から弟が精神科に入院していることから、「調子がいいのは、弟さんが入院されて落ち着かれたこともあるのではないですか」と。どうやら先生の中で、私は「弟思いのよき兄」という心象のようなのです(笑)

一方、カウンセリングは診察の前に行われ、生活指導も含めて、さまざまな話をさせていただいています。そこで、具体的に何を話しているのかについて公開はできないのですが、どのように臨んでいるのかについては、また日をあらためてエントリーさせていただこうと思っています