読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

【レポート】AmazonプライムとKindle Unlimited

◆昨日手続きを終えた、AmazonプライムKindle Unlimited についてまとめておく。

Amazonプライム

f:id:pinecone0316:20161204072122j:plain

◆現在、有料会員に加入すると、年会費¥3900のところを初年度¥2900。12月4日(日)まで。

◆会員特典がいくつかあるが、主要なのは、

・配送料の割引、配送時間の短縮、

Amazonプライムビデオ、プライムミュージックが無料で利用できる、

Kindle オーナーライブラリー(月に1冊、対象本が無料)など。

Kindle オーナーライブラリーについて。

Kindle 端末でのみ利用が可。アプリの購読はできない。

図書の購読は、端末のKindle ストアから行う。PC端末からの指定はできないので不便だ。

◆それが明示されていないので、間違えてPCからの購読をして課金されてしまったが、サポートに連絡して返金をしてもらうように手配した。

Kindle Unlimited

◆¥980/月で、対象の本・雑誌・コミックが、読み放題。

◆オーナーライブラリーと違って、Kindleアプリでの購読も可能。

◆最初の30日間は、お試し期間として無料で利用できる。

◆「自動更新」が初期値なので、自分から解約をしないと課金されるようになってしまうので、要注意。

◆同時にダウンロードできるのは(=端末に保存できる)、10冊まで。

◆11冊目をダウンロードしようと思ったら、どれか1冊を削除しないといけない。

◆削除されると、同時に Kindle Your Highlights も消去されてしまう。

◆何が対象本であるのかを把握しづらいのが難。

◆これは数か月まえから実施されているサービスだが、今まで見送っていた。

◆今回加入することにしたのは、定期購読したい雑誌が対象とされていることがわかったから。

◆??と思っていたことが、事前にはわからずに、サポートに聞いて初めてわかったことがあった。ヘルプを充実されるとともに、わかりやすいものにしていただきたい。

◆「ダウンロードされました」というメールでの通知はされない。

◆転送先のデバイスが指定できないかもしれない。少なくとも、指定の仕方がわからない。

 

◆プライム会員は「おトク」なのでオススメ。Unlimited も、ペイすることがわかれば利用されるとよいと思われる。