上機嫌でいこう。

本とか、音楽とか。本は新書を読むことが多く、音楽はクラシックやサウンドトラックを中心に。映画やDVDも好きで見ています。

【レポート】Xperia 顛末記(2):初期設定とデータ転送などについて

◆19時を回りました。NHK FMでのN響第九の生中継を聴いています。

◆今回も、MNPXperiaに乗り換えたことに関してまとめておきます。

 

f:id:pinecone0316:20161221192013j:plain

※ 写真は、Xperiaではありません。

 

◆前回は、下の1~3についてご報告いたしました。今回は、4.の予定です。その中で、電話したサポートセンターの対応についても、適宜織り込みたいと思っています。

1.代理店に電話した

2.代理店に出向く

3.主な契約内容

4.初期設定とMedia Go からのデータ転送

5.簡単なまとめ

4.初期設定とMedia Go からのデータ転送

Androidについては、家族から譲ってもらった端末を設定したことがあるので、厳密には初めてではありません(購入は初めてですけどね)。なので、Google アカウントを登録すればよいことはわかっていました。

◆使い分けている2つのアカウントをさっくり登録。ここまでは順調です。アプリについても、iPhone 6で使っているものを概ね継続して利用できるように設定しました。

◆次は本丸でもある、Media Go からのハイレゾ音源の転送です。これには苦労しました。

◆あれ、「接続しているけど転送できる状態にない」ってどういうことよ? → エクスプローラで見ても、アイコン表示されているだけで、ストレージとして認識されてない → ここで電話 → 対応が悪い → 教わって、認識させることができた、という流れでした。

◆接続をした際に、接続モードを選択して、PCとのデータのやりとりができるモードを選択しなければならないのですね。サポートのおねいさん、ありがとう。でも、そのぶっきらぼうな言い方は直した方がいいですよw

◆確か、ここまでが第1日でした。楽曲データを転送したのは、翌日のことでした。

ハイレゾ音源を転送した

◆翌日、ようやくデータ転送にかかることができました。しかし、それでも「困難」はありました。1つはファイル形式に関わること、もう1つがファイル名・パス名に関わることでした。先に気づいたのは、ファイル名とパス名が「長すぎる」という問題でした。

◆まず行ったのは、「プレイリスト」の転送でした。それができなかった。別のプレイリストを選択して行うと、転送できているファイルと、できなかったファイルとがありました。

◆そこで気がついたのは、曲名が長いものはできていなくて、曲名が短いものができているということでした。エラーログをたどると、パス名が長いということが原因ということがわかりました。

◆そこで、フォルダを1階層上に移動させて転送を実施。これでもダメ。ではファイル名を短く編集してどうか、ということを試すことにしました。

◆心配だったのが、このフォルダの位置とファイル名を変更したあとでも、Media Go では当該ファイルが認識されたままになるかということでした。しかし、これは「フォルダを常時監視」という設定がされていたので、クリアされていて胸をなで下ろしました。

◆データ転送については、とにかく時間がかかりました。1フォルダについて、10~15分程度はかかっていたと思います。

◆ここにきてようやくファイルの転送が確認できました。転送されたファイル数を確認したところ、数は合っていましたが、flac形式がmp3形式に変換されておりました。え!? それって、どういうことよ!?

◆これは、Meda Go の設定のせいでした。設定メニューをたどったところ、「mp3に変換して転送(コピー)する」という項目を見つけ、それをflacのままで転送するよう指定しました。これでほぼ問題はクリアされました。

◆あとは時間をかけてデータを転送すればいいことでした。ほぼ1日かけてデータ転送が完了しました。

◆長くなったので、まとめはまた別の機会にします。